中央区無料歯科健診および日本口腔保健協会健診の期限が迫っています

いよいよ寒さも本格化してきました。

今年も暖房もストーブも出していますが、

換気のために窓も開けているという状況です。

寒いし、電気代も値上がりして悲劇的です。

さて前置きはこれぐらいにして健診のお知らせをしたいと思います。

中央区の成人歯科健診、高齢者歯科健診の期限が2月いっぱいまでとなっております。また日本口腔保健協会の健診事業も2月までとなっております。

寒くてあまり出歩きたくない時期ですが健診をお考えの方は期間中のご来院をお待ちしております。

初めて広告載せてみました

当院はあまり広告を出さないのですが、

去年、『中央区高齢者クラブ連合』さんとのご縁がありまして

中高連会報『やまびこ』に当院の広告を載せていただきました。

いろいろな方に相談しながらレイアウトを考えるが楽しかったです。

ちなみに、先代からのお付き合いで

1本だけ電柱に広告を出してもらっています。

場所は内緒にしておきます。

もし見つけたら、ぜひ来院された際にお伝えください。

 

今年もありがとうございました

本日は午前のみの診療となります。

2022年12月28日午後から2023年1月3日まで休診となります。

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

万が一、急なお痛み等があった場合は中央区の休日診療をご利用ください。

中央区休日応急歯科診療所
住所:明石町12番1号(中央区保健所内)
電話:03-3541-5420(受診の際は、あらかじめ電話で症状等を伝えてから来所してください。)

診療日時

休日:午前9時から午後5時

担当

京橋歯科医師会
電話:03-3538-2700

年末年始の診療時間について

今年も残す所あと半月となりました。

歯石や歯の痛み、詰め物が取れたなどのトラブルは解消されていますでしょうか!?

当院は2022年12月28日の午後〜2023年1月3日まで休診となります。

予約が混み合ってきているため、早めにご連絡お待ちしております。

 

 

 

洗口液③

 

 

今回は久しぶりに洗口液のお話しです。

少し前に、洗口液では殺菌タイプをお選び下さいとお話ししました。

洗口液①

洗口液②

ところで、殺菌タイプでも洗口用と液体歯磨き用があります。

洗口用はご存知の通り、歯ブラシの仕上げとして

最後にお口に含んで約30秒ゆすぐことでお口のケアをするものです。

一方、液体歯磨き用は歯ブラシの前に30秒ゆすぎ、

その後に歯ブラシをする流れとなります。

いわゆる歯磨き粉のような使い方ですね。

結構この違いを知らずに利用している方が多いのでお気をつけ下さい。

 

最後にどこのメーカーのを使ったらいいの?と思われる方向けに

簡単にお話しさせていただきます。

たくさんのメーカーが色々な種類を発売していて、

歯医者さんによってもそれぞれオススメがありますので参考程度にお読みください。

基本的には殺菌用であればどれでもいいと思います。

というのも、市販の洗口剤は医薬部外品や化粧品に分類されるので

薬事法により濃度などが制限されています。

よって、どれも大きな差がないのです。。

なので当院ではドラッグストアに必ず置いてあって、

150年もの歴史があるリステリンを患者さんにオススメしています。

長くなりましたが洗口液のお話しはこれにて終わりとなります。

 

今年の年末も急患が多くなってきました

いよいよ2022年もラストスパートに差しかかってきました。

以前も何度か書きましたが、

桜が咲く頃と年末はお口のトラブルが多い時期です。

当院も、先週あたりから患者さんの予約がかなり増加しております。

特に12月は予約枠が全て埋まることも多いので、

ご希望のお時間に予約がお取りできないこともあります。

なので、やむ終えず予約をキャンセルされる際には

できるだけ早くご連絡いただけると助かります。

さて、冬も本格的に始まって参りましたが

体調管理に気をつけていきましょう。

 

別部歯科は続くよどこまでも・・・

 

先日、銀座のベビー・子供服専門のセレクトショップ『いさみや』にて創業100周年の看板を見つけました。

当院も来年100周年を迎えるため1年先輩を見つけた感じです笑。

そういえば、当院の所属する京橋歯科医師会も今年で100年です。

100年前というと、時は大正時代です。

ちょうど第一次世界大戦が終わったあたりで貿易が盛んな時期だったようです。

ところで、中小企業の存続率ってどれぐらいのものなのでしょう?

なんと5年存続率は約40%程度だそう。

10年だとさらに減って約25%。

ちなみにこれでも海外と比較すると会社の存続率はダントツに高いというから驚きです。

なんでもそうですが、継続していくのってとても難しい事がよく分かりますよね。

100年のうちには、良い時もあれば厳しい時もあると思います。

特に別部歯科も曽祖父は、関東大震災で診療所が倒壊してしまい

やっと再開業してまもなく第二次世界大戦でまた焼失したと聞いています。

そんな先代の努力の賜物をどうか守るために、

そしてこれからも継続して皆様に安心した治療を提供出来る様に

皆で日々精進していきたいと思います!

ポケトークを導入しました

当院は、銀座や外資系の会社が近くにあるせいか海外の患者さんもよく受診されます。

もちろん日本語が通じない場合もあり、

英語はなんとか自力での対応を行い、

それ以外はスマホの翻訳アプリを活用しながら診療をおこなっていました。

そして先日、ソースネクストのポケトークWエントリーパックが

2万1780円から9900円に大幅値下げしているのを知り

どうしようか迷っていましたが

試しに1台導入してみることにしました。

これで、海外の方にももっとしっかりと理解し

納得した上での治療を受けてもらえるようになると良いなと思います。

 

子供たちに大人気のすみっコぐらし

リンク

院長の別部です。

当院で、治療を頑張った子供たちにはご褒美にシールを渡しています。

いくつかのシールコレクションの中から好きなものをそれぞれ選んで

引いてもらうのですが

特に女の子にダントツ人気なのが『すみっコぐらし』です。

このすみっコぐらしは本当に人気で、ちまたではたくさんのグッズを見かけます。

特に、今年は10周年記念ということで各地でコラボもしているようです。

すみっコでつながろうプロジェクト https://www.sumikkogurashi-10th-project.jp

そんな私も、最近は秋晴れの日も多いので

休診日にこのすみっココラボの場所までお出かけをするのが

密かな楽しみになっていたりします。

京急蒲田駅全体がすみっこぐらしコラボ

駅名も『京急すみっコなかまた駅』になっていました。

 

京急ストアにはすみっコぐらしとコラボした商品があって

記念に買ってしまいました。

スカイツリーは11月9日まですみっコ仕様の点灯、内装だそうです。

夜まではいられないので東京ソラマチのいたるところに隠れている

すみっコを探して回りました。

すみっコにはたくさんのキャラクターがいるのですが、

子供たちに

どのキャラクターが好き?

と質問すると、あまり人気が偏らずに満遍なく

それぞれのお気に入りがいるのが驚きです。

ちなみに私の推しは「アジフライのしっぽ」です。。。

公式サイトより